留学の目的は語学力向上よりも〇〇が大事

英語学習や留学においてあなたが最も考えなければいけないのは、どうして英語を使えるようになりたいのかという目的です。

そして、目的として適切なのは語学力向上だけではありません。

英語を学習するならば語学力向上+専門性の強化が重要です。

今日は専門性とは何か?、なぜ専門性が大事なのか?をお話します。

専門性のない留学は失敗する

語学に加えて専門性を磨かなければどうなるのでしょうか?

✓英語はできるけど仕事ができない人材になります

✓語学学校を終えてやることがなくなり、遊んで終わる留学で終わってしまいます

✓自慢できるポイントが英語のテストのスコアだけになります

きっとあなたはこんな将来は避けたいはずです。

英語+専門性を磨くことであなたは以下のような人になれます。

✓専門性を活かしながら海外で現地人とともに働く

✓日本にいながらも海外とのつながりを保ちながら仕事をする

✓共通の思いをもった友人がたくさんでき、将来にわたって良好な友人関係が持てます

語学に加えて専門性を学ぶことでより成長のスピードを早めることができます。

専門性とは?

そもそも専門性ってなにでしょうか?

それはあなたが英語をつかって学びたいことです。

私の場合、大学の専攻である経営学、もっと詳細に言えば、会計や金融、マーケティングといった分野でした。

語学と結びつけて学ぶことができることはたくさんあります。

あくまでも一例ですが、私が今までであった人たちでいえば、

貿易のプロになる

留学エージェントの会社を起こす

不動産を実践する

英語教育を学ぶ

スマホアプリ開発者として働く

アニメーションデザインをする

国際便客室乗務員になる

日本人向けの移民コンサルタントになる

などです。

私の場合は、大学の専門である経営学を学ぶということが専門性でした。

なぜ専門性が大事なのか?

私は留学をする前にTOEIC800点を超えるレベルまで英語力を高めておくことをおすすめしています。

専門的な勉強を学ぶのに、英語の総合的な力が足りないと語学学校で足止めを食らってしまうからです。

正直言うと、語学学校で英語力を伸ばすのには限界があります。

語学学校に頼り英語を学ぶのではなく、英語で何かを学ぶという体験をすることで結果的にあなたの英語の力は飛躍的にあがります。

自分の好きなことを英語の学習に絡めることでもっと学びたいという欲が生まれます。

欲を利用して英語を学んでください。

語学力0で留学しても英語を伸ばした人もいる

私がお世話になっている先輩に留学を経験してTOEIC400点台から900点まで伸ばした人がいました。

語学力0で留学して成功した稀有な例です。

どうして彼は成功したのか?

それは彼がビジネスを学びたいと強く思っていたからです。

留学エージェントに1年間インターンシップとして入社し、語学学校との交渉やホストファミリーの手配、日本人学生の留学相談といったビジネスを学んだことから大きな成長を手にしました。

大きな目的意識を持って留学し、意志の力で語学力を向上させることは可能です。

逆に英語だけを学ぶんだといって大きく英語力を伸ばした人に私は出会いませんでした。

語学力向上の秘訣はあなたの専門性が何かを見極めて学ぶことです。

あなたの専門性はなにですか?

あなたにとって語学と結びつけて学びたい専門性はなにでしょうか?

今日は自分の専門性は何かを考えてみてください。

そして、もしよければ私のTwitterをフォローして、宣言してください!

全力で応援します!

よかったらフォローよろしくおねがいします!

Twitter

LINE@でお配りしています。
受験英語から抜け出せないあなたへ


義務教育では教えてくれない英語を喋る方法を10分で読める資料にまとめました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です