英語力が伸びない語学学校生活

英語を使って活躍できる人材を目指し、日々勉強中のあなたへ。

語学学校に留学しても英語力の伸びには限界があります。

語学学校に留学するだけではあなたの夢の実現は難しいです。

✓就活で語れるほどの英語力や経験値はたまりません
✓語学学校のみではネイティブの友人はできません
✓語学学校の先生ときちんと会話できてもビジネスの世界では通用しません

ただし、語学学校の使い方を間違えなければ大丈夫です。

正しく語学学校を利用すれば、

✓あなたの英語力の基礎を盤石なものにできます
✓夢をもち、目的意識の高い友人関係に恵まれるでしょう
✓英語を使って専門的な勉強を始めるために最高のスタートを切れるでしょう

私自身もバンクーバーのビジネスカレッジで専門の会計やマーケティングを学ぶ前に1ヶ月半語学学校に通いました。

結果、そこで今でも付き合いのある大事な友人に出会いました。

英語力についても留学前にTOEIC800点以上は獲得していましたが、1ヶ月半の間に900点を超えるレベルの英語力は手に入れていました。

それは語学学校で最高レベルのクラスに入ることです。

私が思う意味のない語学学校留学と、あなたに最適な語学学校の使い方をご紹介します。

語学学校の留学ではダメな理由

どうして語学学校の留学ではダメなのでしょうか?

それには次の3つの理由があります。

レベルが低い

レベルが低い。

これは語学学校に入学した当初、私が感じた正直な感想です。

もっと正確に言えば、レベルが低い人と高い人が何人かいました。

割合としては7割くらいは当時の自分よりもできない人が多かった。

そのうちの4割くらいは同じ国の人とずっとつるんでいて、英語はクラスでちょっと使うだけでした(そういう人はクラスでの発言が少なかったですが)。

語学学校は基本的にレベル別でクラス分けされますが、自分がレベルの低いクラスに入ってしまうと伸び悩みます。

クラスメートは非ネイティブ

非ネイティブ同士で英語を喋り合っても、非ネイティブレベルの英語力以下しか手に入れることができません。

私のクラスメートは日本人、韓国人、サウジアラビア人、イラン人、ブラジル人が多かったですね。

みんな真面目でいいやつばかりでした。

しかしながら、みんなあくまでも語学を学んでいる人です。

いわゆるべらべらではなく、語学学校の中だけで英語力をネイティブ並みに伸ばすことはできません。

先生はゆっくりはっきり喋ってくれる

教室の中で唯一のネイティブが先生です。

しかしながら、先生がバリバリ喋ってくれるわけではありません。

あなたの英語レベルにある程度合わせて、ゆっくりはっきりと喋ってくれます。

先生と喋れたからといって世間で通用する英語力が手に入ったと勘違いしてはいけません。

先生も生徒がわからないくらいどんどん説明してしまうと、生徒からのクレームが発生し、職を失うかもしれません。

そういう意味でも、あなたの言いたいことを汲み取り、話しやすいように誘導しようとしてくれます。

あなたが目指す、英語を使って仕事をするという環境では、クライアントはあなたの英語力を汲み取ってはくれません。

語学学校を利用するなら○○を目指して!

では語学学校に行くのは無駄なのか?

決してそんなことはありません。

私は1ヶ月半、語学学校に通ってTOEIC800点レベルから900点レベルまで成長しました。

では語学学校で最大まで英語力を上げるためには何が必要なのか?

それは語学学校で最高レベルのクラスに入ることです。

最高レベルに入ることの良さは次の3つです。

特別クラスに入れる

語学学校はレベル別にクラスが分かれています。

中級までは英語の能力を幅広く、基礎部分を学ぶことになります。

「正直言うと中級クラスあなたがわざわざ海外で学ぶ必要はありません。」

テキストを見たことがありますが、日本で学べる内容ばかりでした。

あなたが受けることになるレベルのクラスではネイティブの先生だからこそ教えてくれるスピーキングのレッスンを受けられます。

授業で取り扱う内容も安楽死についての記事を読み込んで、ディスカッションするという内容でした。

安楽死はeuthanasia、昏睡状態をin a coma、植物状態をa vegetative stateといいます。

語彙力、文法、リーディング、スピーキング、リスニング、ライティングのすべての能力を底上げできました。

クラスメートのレベルが高い

最高レベルのクラスでは生徒の質も高かったです。

語学能力だけでなく、みんな高い目的を持っていました。

クラスメートの留学の目的
現地の大学への進学
キャビンアテンダント
大使館で仕事をすること
現地に永住すること

目的意識が高いからこそ、私もみんなから学ぶことが多かったです。

当然英語を使う能力も高かったですよ。

先生が容赦ない

良い意味で先生に容赦がまったくありません。

先生も私たちが真剣に英語を学びたいことは重々承知していますし、ガンガン会話をしてくれます。

扱うトピックもスピードもとても早いです。

私は受け持ってくれた先生みんなに感謝しています。

今でもFacebookのメッセンジャーで英語でわからないことを質問しています。

語学学校の中で最高レベルのクラスを受講できれば、きっとあなたの英語力はTOEIC900点レベルまであげることができます。

最高レベルのクラスに入るための準備

あなたがもし語学学校を利用して、英語力をTOEIC900点並みに上げたいのだとすれば、日本でどれだけ準備するかが重要になります。

もちろん英語力の強化は喫緊の課題です。

TOEIC800点くらいは取得していないといけません。

英検であれば準1級くらいは勉強しておくべきです。

たくさんのことを準備しないといけません。

でももっと大事なことがあります。

それは留学の「目的」を考えることです。

ぜひあなた自身に質問してみてください。

あなたはどうして留学したいのか?

あなたは語学学校を終えたあとにどのような専門性を得たいのか?

あなたの将来の夢を叶えるために本当に英語、留学が必要でしょうか?

もし、それでも英語を勉強することが必要であれば、私はあなたを全力で応援します。

応援もしますし、助けが必要であればぜひTwitterでもFacebookでもご連絡くださいね。

LINE@でお配りしています。
受験英語から抜け出せないあなたへ


義務教育では教えてくれない英語を喋る方法を10分で読める資料にまとめました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です