TOEIC800点を目指すために私が実践した3つのこと

今日は私がTOEIC700点弱からTOEIC800点を超えるレベルの英語力を手に入れるために行った勉強法をご紹介します。

✓TOEIC800点以上の英語レベルなしでは現地の語学学校の最高レベルのクラスには入れません

✓せっかく留学しても基礎的な単語テストや文法クラスに入れられるでしょう

日本でできる勉強を進めることであなたの留学は実りの大きいものになります。

✓現地でスムーズに生活を始め、勉強に集中することができます

✓語学学校ビジネスカレッジでもよりレベルの高いクラスで質の良い授業や優秀な仲間に恵まれるでしょう

ご参考になれば大変嬉しいです。

TOEIC800点のテクニックは教えません

今日の記事では、TOEIC800点をとるためのテクニックはお伝えしません。

TOEIC800点レベル以上になるために私が2ヶ月間実施した英語のトレーニングをお伝えします。

大事なポイントは3つでした。

  • 英単語をごりごりやる

  • 瞬間英作文をごりごりやる

  • 英文法の土台を固める

この3つを徹底的に行いました。

英単語をごりごりやる

ベタですが、英単語をごりごりやりました。

実はTOEIC800点以上の英単語って意外に知らないものがたくさんあるのです。

というのも、日本のトップの大学である東大や京大でもTOEICの平均点は700点足らずです。

センター試験満点レベルはTOEIC700点くらいだと考えてください。

つまり、TOEIC800点を目指すのであれば、新しい語彙力のインプットが必要です。

私はTOEIC800点あるいはTOEIC900点レベルの英単語の学習をがっつりやりました。

当時は単語帳を買って勉強していましたが、今ではよくできたスマホアプリ「mikan」があります。

こちらでTOEICの対策をしてみるといいですよ。

https://itunes.apple.com/jp/app/%E8%8B%B1%E5%8D%98%E8%AA%9E%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA-mikan/id920856839?mt=8

https://play.google.com/store/apps/details?id=link.mikan.mikanandroid&hl=ja

スマホだと気が散ってしまうという方は単語帳でもいいですね。

TOEIC800点を目指すために最適な単語帳です。

990点という1歩上を目指すのもおすすめ!

瞬間英作文

瞬間英作文は私の中で神参考書の一つとなっています。

この参考書がなければ私がTOEIC800点レベルを超えることはできなかったです。

詳細な紹介はこちらの記事に書きました。

2ヶ月の瞬間英作文でTOEIC700→800になりました

私は3ヶ月の集中的な勉強時間の途中でこの本に出会いました。

もっとやり込めば私の英語力はまたワンステップ上に行っていたでしょう。

瞬間英作文の進め方における極意は以下の3つです。

即答・・・日本語を見た瞬間に声に出すことを徹底
諦めない・・・即答してつまっても諦めず最後まで言い切る
理解・・・答えを見ても文法や単語が理解できないままにしない

どのページも余すところなくやりきることができました。

瞬間英作文のおかげでリスニングに対する反応速度があがります。

ぜひおすすめの教材です。

多少UIの使いにくさはありますが、スマホアプリもスキマ時間に進められるのでおすすめです。

iPhoneアプリはこちら

Androidアプリはこちら

文法を固める

あなたは受験勉強も真剣に取り組みながら、英語の勉強も自分なりに頑張っているけれどもなかなか結果が出ず苦しんでいると思います。

きっと英文法の基礎部分は理解できているはずです。

ただし、英文法の理解に漏れがあれば大事な文章を理解できない部分も出てきます。

とくに、時制の現在完了や過去完了、関係詞、仮定法に対して理解が甘い人が多いです。

これらの理解は単語学習や瞬間英作文ではカバーできません。

ですが、英文法に関しては受験レベルがきちんとできていればなんの問題もありません。

日本の英文法教育のレベルはかなり高いとバンクーバーに行き、知りました。

英文法の理解をするには関正生先生のテキストが圧倒的におすすめです。

受験生向けのスタディサプリで自分の苦手単元のみ確認してみるとよいでしょう。



TOEIC対策に特化しているものはこちら。



私が初めて関先生に出会い、英文法が面白いということに気づいた本がこちら。
1時間から2時間で読めます。

悔しさ×デッドラインは超重要

ここまで私がTOEIC800点レベルの英語力を手に入れるために使った勉強内容をまとめました。

ただ、マインド面でとても重要なことをお伝えします。

悔しさ×デッドラインが私にとっては超重要でした。

私はTOEIC700点に届かないレベルのときに留学を決めてしまいました。

そんな状況で留学先のビジネスカレッジの面接官との面接で入学を拒否されてしまいました。

3ヶ月後までの再試験でTOEIC800点レベルかつ面接できちんと会話ができなければ二度と入学試験は受けられないと言われ、そこから死ぬほど勉強しました。

そのときに行ったのが語彙力強化、瞬間英作文、文法の見直しの3つでした。

悔しさをバネに一生懸命英語を勉強しました。

結果、TOEIC850点のレベルに3ヶ月で到達しました。

人は弱いです。

あえて自分を困難な状況においてしまうことで自分の能力を大きく伸ばすことができることを覚えておいてください。

あなたはTOEIC800点をとって何をしたいですか?

最後に、簡単なワークです。

あなたはTOEIC800点をとって何をしたいですか?

カナダのバンクーバーのビジネスカレッジで経営を勉強したいですか?

世界中から集まる志の高い人達と一緒に学ぶ体験をしてみたいですか?

海外で一人で生活するという力を手に入れたいですか?

英語教育のプロになるために学ぶために海外の語学学校でもハイクラスな勉強をしたいですか?

将来、海外出張や駐在を経験して英語で仕事ができる人になりたいですか?

きっとなれます。

自分の夢を思い浮かべて見てほしいです。

その夢をモチベーションにして勉強をすすめてくださいね。

LINE@でお配りしています。
受験英語から抜け出せないあなたへ


義務教育では教えてくれない英語を喋る方法を10分で読める資料にまとめました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です